2006年5月アーカイブ

先日、友人と話をしていると、「医者から、腹八分を心がけるように言われる。そんなことは医者に言われなくても、自分が一番よく分かっている。それが出来ないから困るのだ!」とおっしゃっていました。
神経質になりすぎるとストレスが溜まります。
面倒くさいと思わず、「健康おたく」を気取って、楽しく食生活を改善しましょう。週末を利用して、家族にヘルシーランチを振る舞ってみては? ということで今回は、福寿鉱泉水とキノコ類を使ったスープに春雨を入れて、ランチにぴったりの一品をご紹介。ヘルシー食材の代表格、きのこ類は低カロリーで食物繊維が多いのでおススメの食材。春雨は、そばやうどんに比べてタンパク質や脂質が少ないのでダイエットに向いています。

キャベツとキノコのはるさ麺 (71.2kcal/1人分)
〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水使用のだし汁   400ml
しめじ           1/2パック
えのき           1/2パック
キャベツ          2枚
緑豆はるさめ        20g
鶏ガラスープの素      小さじ1/2
塩・しょうゆ        適宜

① はるさめは沸騰したお湯でゆでて、食べやすい長さに切ります。
② しめじとえのきは小さい房に分けておきます。キャベツはざく切りにします。
③ 鍋にだし汁を入れて中火にかけ、煮立ったらスープの素を溶かします。具材を入れふたをし、8分煮ます。
④ 最後に味をみて、塩としょうゆ少々を加えて出来上がり。お好みで白ゴマを入れても美味しいです。

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。