2006年8月アーカイブ

八百屋や市場で目新しい食材を発見すると、大興奮してしまいます。調理法を知らなくても購入し、持ち帰ってから調理法や栄養価を調べます。私にとって新しい野菜や果物との出会いは、素敵な洋服や宝石を見つけることよりもずっと刺激的です。モロヘイヤとの出会いもそんな瞬間でした。今でこそ夏のスタミナ野菜の定番となっているモロヘイヤですが、エジプトでは五千年以上も前から食用にされていたそうです。

moroheiya-b.jpg

モロヘイヤと言えば刻むと出てくるぬめり。このぬめり成分はルチンと呼ばれ、血糖値の上昇を遅らせます。また、胃壁を保護したり、コレステロール排出促進に有効とされています。ミネラル・ビタミン・食物繊維の含有量も野菜の中では群をぬいて多く、特にβ-カロテンはニンジンを上回っています。
今回はモロヘイヤと福寿鉱泉水を使った「モロヘイヤのスタミナスープ」をご紹介。あっさり味なので、夏バテで食欲減退という方にもお勧めです。

モロヘイヤのスタミナスープ(37.5kcal/1人分)
モロヘイヤ 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水              400ml
モロヘイヤ              30g
オクラ                1本
ニンニク               少々
オリーブオイル            小さじ1
コンソメ               小さじ1
酒                  小さじ1
塩・こしょう             適宜

① モロヘイヤは粗く刻んでおく。
② オリーブオイルを熱した鍋にニンニクを入れ、炒める。
③ 福寿鉱泉水、コンソメ、モロヘイヤを加えて煮立てる。
④ ③をミキサーにかける。
⑤ 塩、こしょうで味を整え、皿に移し、仕上げに刻んだオクラを飾る。

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。