2006年9月アーカイブ

第11回 簡単!糖尿病予防ジュース

先日いらっしゃったお客様から「病気がよくなるジュースを一杯下さい!」と注文がありました。
とっさに何と返答すればいいのか困惑したのを覚えています。たった一杯のジュースで病気が良くなる魔法のレシピがあるのなら、是非私も教えていただきたいものです。

kiwi.jpg

病気は、カロリーの摂り過ぎや運動不足、ストレスなど複数の原因が重なっている場合もありますので、日ごろの生活習慣を見直し、ヘルシーな毎日を送るよう心がけましょう。

本日ご紹介するのはキウイを使ったジュース。キウイのビタミンCはイチゴを上回るほど多く、

黒い小さな種子には細胞老化を防止するビタミンEが含まれています。
また、果肉の緑色はクロロフィルでコレステロール値を下げる働きがあり、食物繊維と一緒に摂取することでさらに効果を高めることができます。
キウイ以外の材料である小松菜にもクロロフィル、トマトには食物繊維が豊富に含まれています。これらの食材と福寿鉱泉水を一緒にミキサーにかけ、さらなる効果を期待しましょう。

簡単!糖尿病予防ジュース(63.1kcal/1人分)
きうぃ 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水            100ml
キウイ              2個
ミニトマト            4個
小松菜              2房(20g)

① キウイは皮をむいておく。
② ミニトマトは水洗いしておく。
③ 小松菜は洗って根元を取り除いて、ざく切りにする。
④ 福寿鉱泉水と全ての食材を一緒にミキサーにかける。
⑤ グラスにそそいで出来上がり。

このアーカイブについて

このページには、2006年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年8月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。