2007年2月アーカイブ

先日某直売所でスティックブロッコリーを見つけました。普通のブロッコリーと比べると茎が長く「茎まで食べられます!」という説明までありました。その説明を読んでふと思いました、「普通のブロッコリーでも茎は食べられるでしょ。」と…。
以前もブロッコリーを使ったレシピをご紹介したことがありますが、ブロッコリーは栄養満点のパワー野菜です。

misoshiru_blo.jpg

活性酸素を抑制する働きのあるアントシアニンや、インスリンの分泌を促進するクロムを含んでいます。ビタミン類も豊富で、特にビタミンCはレモンの1.2倍。また、茎もつぼみと同じように栄養価が高く、加熱すると甘味が増すので薄切りにして丸ごと食べましょう。

今回は福寿鉱泉水と旬のブロッコリー、そして、エリタデニンを含むなめこの味噌汁をご紹介します。是非お試しください。

ブロッコリーのとろとろスープ(49.3kcal/1人分)
ブロッコリーのとろとろスープ 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水   2カップ
ブロッコリー  1/4株(約50g)
なめこ     50g
味噌      大さじ2
だし     (お好みで。今回は昆布だし使用。)

① 福寿鉱泉水を鍋に入れ、昆布でだしをとる。
② ブロッコリーのつぼみ部分は一口大に切り、芯は薄切りにする。
③ ①の鍋にブロッコリーの芯を入れ、柔らかくなったら、つぼみ部分を入れる。
④ ③に味噌をといて、なめこを入れ、ひと煮立ちしたら出来上がり。

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。