2007年4月アーカイブ

アロエといえば、小学3年生の担任を思い出します。忘れ物をすると決まって栽培しているアロエを食べさせられました。その苦味といったら、いまだに忘れられません。
そのアロエの苦いイメージを払拭してくれたのが、アロエヨーグルト。「美味しい!」と、友人から何度も勧められて食べたら、これが小学3年生の時に食べたそれとは全く違って美味。それからアロエは私の大好物になりました。

aroe_juice.jpg

今では市場やデパートなどでアロエを見つけたら必ず購入します。皮を取った果肉をヨーグルトと混ぜたり、黒酢醤油やドレッシングにつけてお刺身のようにしていただきます。
アルボランA、Bは、外皮内側のゼリー状部分に含まれています。

今回はアロエを使った簡単ジュースをご紹介します。パイナップルと合わせて、すっきりさっぱりのジュースです。これからの時期に是非お試しください!

「医者いらず」のアロエジュース(43.4kcal/1人分)
「医者いらず」のアロエジュース 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水         160ml
アロエ(皮をむいたもの)  100g
パイナップル        160g
レモン汁          小さじ2
ミントの葉         適宜

① アロエは皮を取って、中身を一口大に切る。
② パイナップルも一口大に切る。
③ ①のアロエ、②のパイナップル、福寿鉱泉水、レモン汁をミキサーに入れ、攪拌する。
④ グラスに入れ、ミントを飾って仕上げる。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。