第22回 飲むアボカドグレープフルーツ

暑くなると食欲が減退して体重が落ちるという友人がいます。朝は全く食欲がなく、朝食を摂らずに会社に行くそうです。会社についても頭が働かず、一日中ボーッとしていることも多いそうです。
暑い夏こそ、たっぷりの水分と栄養補給は大事です。幸いなことに夏場も食欲が衰えることがありませんが、元気のない友人にオススメするのは「アボカド」です。
最も栄養価の高い果物としてギネスブックに記載されている「アボカド」。醤油につけて食べたり、ペースト状にしてパンにつけたり、アレンジがきく、実に便利な食材です。ビタミンやミネラルもバランスよく含まれ、特にビタミンEが豊富。食物繊維もレタスの5倍ほどです。

今回は福寿鉱泉水と「アボカド」、疲労回復をたすけるクエン酸を含む「グレープフルーツ」を合わせたジュースをご紹介します。食欲のない朝に、ご飯代わりに飲んでもいいですよ。

飲むアボカドグレープフルーツ(135.2kcal/1人分)
アボカドグレープフルーツ 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水         150ml
アボカド          1/2個
グレープフルーツ      1/2個
キウイフルーツ       1/2個
ミントの葉         適宜

① アボカドは皮をとり、種を取り除く。
② グレープフルーツは外皮、薄皮、種を取り除く。
③ キウイフルーツは皮をむき、一口大に切る。
④ ミキサーに福寿鉱泉水、アボカド、グレープフルーツ、キウイフルーツをいれ攪拌する。
⑤ グラスに④を入れ、ミントを飾って出来上がり。

このブログ記事について

このページは、2910.jpが2007年8月 1日 17:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第21回 スモモで梅雨を乗り切ろう」です。

次のブログ記事は「第23回 なんでも野菜ピクル酢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。