第23回 なんでも野菜ピクル酢

都会のデパ地下では「酢ムリエ」という、酢の食べ方提案をする職種があるそうです。
我が家でも「酢」は欠かせない調味料のひとつ。父親は昔から根こんぶを黒酢に漬け、毎朝飲むのが日課です。
「酢」には、食べ物を胃の中で保つ働きがあります。

20070905pikurusu2.jpg

今回はその「酢」と福寿鉱泉水を使ったピクルスのご紹介です。レシピではセロリとにんじんを使っていますが、大根、カリフラワー、パプリカ、きゅうりなど、残り物野菜などを使って、常備しておくとよいでしょう。

セロリとにんじんのピクル酢(16.2kcal/1人分)
セロリとにんじんのピクル酢 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水         大さじ3
酢             大さじ3
塩             小さじ1
きび砂糖          小さじ1
セロリ           30g
にんじん          100g(1/2本)
ピンクペッパー       適宜

① セロリは筋をとって一口大に切る。
② にんじんは皮をむき、一口大に切る。
③ 福寿鉱泉水、酢、塩、きび砂糖、ピンクペッパーを混ぜ合わせ、密封容器に入れてセロリとにんじんを入れる。野菜に味がついたら出来上がり。
 保存は冷蔵庫で。(浅漬けなら1時間~1日。しっかり漬けたいときは2~3日が食べごろです。)

このブログ記事について

このページは、2910.jpが2007年9月 1日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第22回 飲むアボカドグレープフルーツ」です。

次のブログ記事は「第24回 ダイエットまいたけ緑茶スープ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。