第26回 大根ストロベリードリンク

先日、食の検定協会の「食農3級」を受験しました。鹿児島会場は東京に次ぐ300名もの受験者だったそうで、「食」に関する興味を示す方々が増えていることは良いことだと思います。
昨今、「食」に関するニュースが絶えませんが、現状の「食」状況について多角的に学べる貴重な機会でした。出題問題の一つに「大根」に関する問題がありましたが、「桜島大根」は世界最大の大根だそうです。確かに大きいものは20kgを超えるものもあるそうです。

20071205daikonichigo1.jpg

さて今回は冬の食材の代表格、大根を使ったドリンクをご紹介します。大根は複数の消化酵素を豊富に含んでいます。定番のふろふき大根やおでんも美味しいですが、余った大根を上手に利用してみてはどうでしょう。いちごやりんごを組み合わせ、飲みやすい一杯です。
また、大根は部位によって甘味や辛味が異なるので、生食用には甘味がある葉に近い部分を使いましょう。

大根ストロベリードリンク(57.4kcal/1人分)
大根ストロベリードリンク 〈材料・作り方/2人分〉
福寿鉱泉水         120cc
大根            80g
りんご           100g(約1/3個)
いちご           60g(約4個)
ミント           1枚(飾り用)

① 大根は皮をむき、一口大に切る。
② りんごも皮をむき、一口大に切る(無農薬であれば皮を残す)。
③ いちごはへたを取る。
④ ミキサーに福寿鉱泉水、大根、りんご、いちごを入れて攪拌する。
⑤ ミントをのせて出来上がり。

このブログ記事について

このページは、2910.jpが2007年12月 9日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第25回 メタボ予防ハクサイスープ」です。

次のブログ記事は「福寿だよりVo.20-中硬水で体調調整!-」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。