野菜のチ・カ・ラの最近のブログ記事

第1回 野菜のチ・カ・ラ

生活習慣病(糖尿病、肥満、高血圧、高脂血症)と3大死因(心疾患、がん、脳 血管障害)が密接な関係にあることは周知の事実。 ライフスタイルや食生活の変化、運動不足やストレスによる喫煙や飲酒により、 生活習慣病にかかる危険度が高くなることも広く知られています。

 生活習慣病は痛みを伴うものではなく、生命の危険が直ちにおよぶ可能性が少な いので、診断がくだっても治療を先延ばしにしてしまう患者が多いのも事実。 ただし、生活習慣病の本当の怖さは、長い年月をかけて合併症を引き起こし、健 康を蝕むところにあるのです。そうならないためにも、今一度自分の生活習慣を 見直してみてはどうでしょう?
 

vegetablepower1.jpg

私も以前、原因不明の慢性的な体調不良に悩まされておりました。しかし、ち ょっとした食習慣の改善で、体質だけでなく、生活習慣そのものが劇的に変わり ました。
 朝一杯の手作りジュースと、知人の紹介で飲み始めた福寿鉱泉水は今も続いて います。福寿鉱泉水は、生活習慣病の一つである糖尿病に効果があると注目を集 めています。

 そこで、野菜ソムリエとして、また福寿鉱泉水愛飲者として「糖尿病に効く」 というテーマを中心に、福寿鉱泉水と野菜・果物を使ったお手軽料理の紹介や活 用法を次回からご紹介していきます。

著者/ウメキタ菜子(ペンネーム)

鹿児島市で生まれる。
地元テレビ局を経て2002年に渡米。国際ビジネス・国際文化を学ぶ。
渡米1年後から、肌荒れ、胃もたれ、 倦怠感など慢性的な体調不良を引き起こす。病院でも原因が特定できず、薬やサ プリメントに頼るが効果なし。面倒な食事療法も長続きせず、断念。
「体質改善!簡単に作れる朝一杯の手作りジュース」なる雑誌の特集が目に留ま り、半信半疑で試してみる。驚いたことに飲み続けて1週間後には、身体の変化 を実感しはじめる。帰国後も「朝一杯の手作りジュース」は続いている。

美味しいモノから身体に優しいモノへと方向転換。
帰国後も、ヘルシーフードへの興味は衰えることなく、2005年12月に 「野菜ソムリエ(日本ベジタブル&フルーツマイスター)」の免許を取得する。

blog-yasai-somurie-nako1.jpg

異常なほど「身体にイイ」という言葉に反応する今日このごろ。
お気に入りの場所は特産品コーナーと道の駅。
自然なモノがもつ治癒力を食生活に活かす、飽くなき探求が続いている。

前の5件 1  2  3  4  5  6

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち野菜のチ・カ・ラカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは携帯からです。

次のカテゴリは霧島イベント情報です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。